どこにいるの?婚活で運命の人を探そう!

年齢を重ねるに連れて友人たちも結婚し、独身の頃は一緒に遊んでいた友人も今では子煩悩な親になっている…よし!自分も結婚しようと決意してもどうすればいいの?と悩む人はたくさんいます。

では結婚相手を探すための活動、つまり「婚活」とはどうすれば良いのでしょうか?

まず婚活の中で重要なのは、出会いの場を積極的に増やす事です。友人の結婚式や2次会などを通して出会って、そのまま交際に発展するという人達もいますが、そういった出会いの場に縁がない人達ももちろんいます。

そんな出会いが少ない人達は異性との交流のコンパを友人と企画したり、社会人サークルに参加したり、また最近では出会いの場を求めて様々な男女が「街コン」と呼ばれるコンパに参加しています。これは公的機関や居酒屋などが企画しているもので、日常生活ではあまり接点がないような異業種の人達と交流できる貴重な場でもあります。

そういった出会いを求める人達が集まる場なので連絡先の交換もしやすく、またそこで出会った異性とお互いに幹事をやって自分たちでコンパを開く事もできるようになります。最近ではこの街コンというのが非常に活発なので、ぜひ一度参加してみるのをオススメします。

もちろん民間の企業が行うお見合いパーティーなどに参加したり、お見合いサイトに登録するのも有効的です。結婚や交際の出会いの場で多いのは友人の紹介や社内恋愛ですが、どうしても社内恋愛をすると仕事に身が入らないと気が引ける人が増えている中で、こういったコンパや街コンなど日常生活では接点のない人達との出会いの場も増えています。

ひとりでも参加できるものや年齢指定のあるものなど、自分に合ったコンセプトで開催されているものに参加すればより効果的に出会いの場を見つけることができます。

そしてお気に入りの異性を見つけた場合は積極的なアプローチをしていきましょう。まずは連絡先の交換をして、次に会う機会を取り次ぐことです。そこで注意点は、相手のリアクションを見てしつこくならない程度に連絡を取ることです。脈がないと判断した場合は潔く諦め、また次の出会いの場に参加するのも良いでしょう。

世の中にはたくさんの独身の異性がいるので、悲観する事無く次の出会いを探すのも大切です。ずっと同じ異性への思いを引きずり続けてしまうと新しい出会いへの気持ちの切替もできなくなります。婚活をできる年齢は若ければ若いほど選択肢も広がるので、脈のない異性を追いかけて時間を無駄にしないという割り切りも大切です。

結婚というのはお互いがこのパートナーを選んでよかったと実感して結婚生活を続けていく事が何よりも大切です。きちんと自分の性格や趣味を相手に理解してもらい、また相手の性格や嗜好を理解して支えあっていきましょう。お互いが相手に思いやる事ができると実感できた瞬間が結婚のタイミングです。決して焦らず、自分のペースで婚活を続ける事が何よりも大切です。

ものごとを始めるのに遅すぎるということはありません。婚活を始めて幸せな結婚への第一歩を踏み出してみましょう。